お歳暮

お土産と意味が似ているもので、お歳暮というものがあります。
歳暮は、年の暮れを表し、歳末や歳晩とも呼ばれます。
そのことから、年の暮れに感謝の意をこめてする贈り物を指して、「お歳暮」というのです。
お歳暮をお世話になった人たちに贈ることを、歳暮周りといい、日本では一般的に行われています。
お土産との違いは、直接手渡しするものではないというところです。
基本的に、宅配便を利用して、商品の販売されているショップから直送で贈られます。
そのため、年の暮れは、お歳暮用の商品が飛ぶように売れます。
その年の暮れの時期を、歳暮商戦と呼び、商業にとっては力を入れたい時期なのです。
お歳暮による贈答品は、新年の準備に使えるものが一般的です。
逆にいえば、新年になるまで使えないものといってもいいかもしれません。
そのため、基本的には、保存性の強いものが選ばれます。
たとえば、新年用のお酒(ビール、日本酒など)などが代表的です。
しかし、それほど保存性の強くない、生鮮食品もクール便などで贈られることがあり、贈答品の種類はさまざまです。
また、普通の生活必需品(せっけんなど)なども一般的で、感謝の意をこめるものなので、相手が喜ぶようなものであれば、何でもいいと言って良いでしょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) あまりないお土産情報 All Rights Reserved.